神戸・大阪・岡山 たった2つの質問に答えていくだけで運命がかわります。
ストレスクリアコーチング等、様々な心理療法を取り入れた
”ソウルメイトメソッド”で、運命の人に出会い、最高の人生を手にいれませんか?
大阪市中央区平野町3丁目3−7
  1. メニュー

メニュー

カウンセリング

ビリーフチェンジセラピー

「心の悩み」「心理的トラウマ」の原因

 

あらゆる心の悩み、心理的トラウマの原因、それは、幼少期に主として両親との関わりを通して作られる「リミッティング・ビリーフ(制限を作り出す思い込み)」に存在します。

 

リミッティング・ビリーフとは、私たちの物の見方や考え方、感じ方を制限する「思い込み」や「固定観念」のことを言います。

 

リミッティング・ビリーフは、本来は自然に行なわれるはずの思考や感情、行動に対して否定的に作用し、悩みや苦しみ、痛み、症状等を作り出します。

 

ですから、おおもとの原因であるリミッティング・ビリーフを正確に特定して取り除くことで、慢性的に繰り返す心の悩みや苦しみ、痛み、長引く心因性の病が根本的に解消します。

 

リミッティング ビリーフはこうして作られる!

私たち人間は、生まれたときは、みな赤ちゃんです。

 

赤ちゃんは自分の気持ちに素直で、欲しいものは要求し、いらないものは拒否します。

 

何か気に入らないことがあるときは、泣いたり怒ったりして、すぐに周りの大人に知らせます。

 

そうやって、赤ちゃんは「ありのままの自分」をあらわにした状態で、自分の思うままに自分らしい人生を生きています。

 

心で望んでいることと行動とが常に一致してします。

 

ところが、赤ちゃんから子どもへと成長するにつれて、自分が望むようにではなく、周囲に反応して発言をしたり行動をする自分を作り上げるようになります。

 

たとえば、家族の中では母親や父親から怒られるようなことは避けて、できるだけ親から愛されるような振る舞いをするようになります。

 

こうしたことは、家族の中だけにとどまりません。

 

子どものときに身につけたパターンは、成長して学校に行くようになったり、大人になって社会に出てからも強化され続けます。

 

なぜなら、学校や社会からも、周囲に合わせて発言や行動をするように求められるからです。

 

日本社会は個人のユニークさよりも、集団としての効果性や効率性をより重視するのでなおさらです。

 

あなたがあなたらしく振る舞うことよりも、組織の中で期待される役割をきちんとこなすことが求められます。

 

こうした幼少期から子どもの時期の経験を通して、たとえば、《ありのままの自分は誰(親)からも愛されない》、《何かができる自分には価値があるけれども、ありのままの自分には価値がない》といったリミッティング・ビリーフが心の中に刷り込まれます。

 

そ の結果、「人から自分がどう思われるかが気になって仕方がない」「人に自分の言いたいことが言えない」「人から好かれるために(嫌われないように)、いつ も周囲の人たちの機嫌取りをしている」「人から認めて(受け入れて)もらおうとして、自分を犠牲にしてまで周囲の人間を満足させようと必死で頑張る」「周 囲から期待される役割に縛(しば)られて、自分の人生を生きていない」といったことが起こります。

 

これが、普段、あなたが感じている“生きづらさ”の正体です。

 

人から愛されて、受け入れられるためには、《ありのままの自分であってはいけない》、《親を喜ばせたり、他人の期待に応えなくてはならない》というリミッティング・ビリーフが恐れの感情を作り出し、あなたが人前で自分らしく自然に振る舞うのを邪魔するのです。

 

そ の結果、あなたは、「なぜ私は人の顔色ばかり気にして生きているのだろう?」「なぜ私は苦しいのに周囲の期待通りに走り続けているのだろう?」「なぜ私は 人に自分の素直な気持ちを伝えられないのだろう?」「なぜ私はリラックスして人生を楽しめないのだろう?」と悩みながらも、どうしてよいかわからずに、一 生懸命、周囲の期待に応える努力を続けてきたのです。

24のリミッティング・ビリーフ(制限を作り出す思い込み)

 

幼少期に両親からネガティブなメッセージを与えられると、子どもはそれをあたかも絶対的な真実であるかのように思い込んで心の中に取り込んだ後、いずれは外的に与えられたものであることさえも忘れて無意識化してしまいます。

 

それが「リミッティング・ビリーフ(制限を作り出す思い込み)」となって、後々、人生の大きな悩みや心理的トラウマとなって表出します。

 現在精神科や心療内科に通院中・投薬中の場合は、必ず主治医の先生の許可を得てからセラピーをお申込みください。

続き

センセーションカラーセラピーとは、アロマオイルの入っている10本のボトルを使い、現在の心理状態や性格などについて、心理分析していきます。

センセーションカラーセラピーとは、

 

1993年にカナダ・バンクーバーでステファニー・ファレルによって考案された カラーセラピーです。

 

センセーションの「セント(SCENT)」は「香り」からきています。

 選んだカラーボトルの順番や位置から、深層心理を見つけだしていきます。


色彩心理学を用いた、センセーションカラーセラピーは、現在の自分の無意識のメッセージをわかりやすく伝えてくれます。


セッションでは・・・

 

10本のボトルから、より無意識とつながるように、利き腕ではない方の手を使って6本の気になる色を選んでいただきます。

 

 

この6本の色からもらうメッセージは、過去・現在・未来へと心と身体の状態を読み取り、性格や心理状態・体調を教えてくれます。


 

残りの、選ばなかった4本のボトルの色からもらうメッセージも自分では、普段気づけなかった自分へと気づきが生まれる、大きな贈り物となります。

 

今の自分に必要な色や心を静めてくれる色をつかい、あなたの心と身体をヒーリングしていきます。

 

また、日々の生活に、どんな色や香りを取り入れると、さらに元気になれるのかについても、

アドバイスをさせていただき、ご好評をいただいています。


 カラーセラピーの効果

カラーセラピーは、色彩の持つ心理効果を利用して心や体のバランスを整えていくこと

目的としたものです。

 何気なく選ぶ色が、あなたに教えてくれるあなたに必要なこと。


「自分が本当は否定していた内面の色」「本来の自分を映し出す色」を見つけることで、

あなたの毎日が良い方向に向かい始めるのを感じてくださいね。


通常私たちは、意識しない時も、常にこうありたい私に向かって、努力しているものです。

 頭で考えていた、なりたい私にばかりに意識が向かうと、いつのまにか、本来の自分がわからなくなってしまいます。

 

頑張っているからこそ、本来の自分に出会うことが難しくなることもあります。

 穏やかで、自然な状態こそが、仕事も、恋も最高のパフォーマンスができる状態です。


あなたの素敵な笑顔がさらに輝き、魅力あふれる私にどんどんと変化していってくださいね。

恋愛コーチングの中で、カラーのアドバイスを組み合わせることも可能です。
心のメンテナンスとしてをご自分のペースで定期的にされることをおすすめします。

続き

StressClearCoachin          MIND UNIVERSE

あなたは、大好きな人から大切に愛される価値があります♡


ストレスクリア®コーチングで、潜在意識と深くつながり、

本当の自分の素晴らしさに目覚め、

たった一人の心から深く愛しあえる運命の人を引き寄せてくださいね!


電話番号:06-6955-3550

所在地 :大阪市中央区平野町3丁目3-7 1103

サロン情報・アクセスはこちら


ご予約・お問合せフォーム